ワールドエースカントリークラブは富士山の近くにあり都心からアクセスしやすい

山梨県都留市で1995年より営業を行っているゴルフ場がワールドエースカントリークラブです。
メンバーシップ制を採用しているゴルフ場ですが、ビジターのみでも問題なく予約を取ることができます。
世界遺産にも登録された、日本を代表する山である富士山が南西にあり、敷地内の多くから見られる富士山が名物です。

北、東方面にも南アルプスを始めとして雄大な山が多く見られ、山の稜線を望むことができる景観の良さが売りとなっています。

中央自動車道の都留インターチェンジからおよそ3km、富士急行線の都留市駅から自動車でおよそ10分とアクセスしやすく、都心から自動車で1時間程度で向かうことができるので交通の便も良好です。

ワールドエースカントリークラブの18ホールは安田幸吉氏が監修を担当しており、バックティーからの距離は6701ヤードと距離も十分にあります。
ティーショットで打ち下ろし、2打目で打ち上げの形となることが多く、丘陵コース特有の高低差をどう対処するかがポイントでしょう。

ティーグラウンドからグリーンを確認できるように設計されているので、打ち出しの方向で迷うことは殆どありません。

各ホールの序盤で障害物が登場することは少ないものの、谷越えスタートが複数あるので、ホールによってはティーショットでプレッシャーがかかることもあります。

池はインコースの11番ミドルホール、18番ショートホールにしかありませんが、バンカーはグリーン周りの要所に配置されており注意が必要です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ