日向灘を一望することが可能な延岡ゴルフクラブ

1990年、宮崎県延岡市に開場したゴルフ場が延岡ゴルフクラブです。
2001年に経営会社が民事再生法の適用を申請しており、2010年にはチェリーゴルフグループが取得しています。
このゴルフ場は太平洋のすぐ近くに位置しており、日向灘を一望することが出来るだけでなく、天気によっては高知といった四国南部を望むことが可能です。

また、JR日豊本線の延岡駅から自動車で15分程度の距離にあるので、自動車を利用出来ない場合でも容易に移動することが出来ます。
キャディの人数に余裕がある場合はキャディ付き、そうでないならセルフプレーで回ることとなり、セルフプレー時は非常に安い価格で利用可能です。

さらに土日祝であってもセルフプレーならば7000円前後なので、コストパフォーマンスの面でも優れています。

延岡ゴルフクラブの18ホールはバックティーからの距離が6924ヤードと長いものの、高低差と傾斜を色濃く残しているのが特徴です。
フェアウェイには複雑な傾斜が残されているのでボールが曲がりやすく、二打目以降にボールをコントロールするのは困難となっています。

よってコントロールを重視した方がスコアは安定しますが、距離が長いので好スコアを狙う場合は飛距離も重要です。

ボールを曲げないように注意しつつ、飛距離も稼ぐという高度なプレーが求められるので、難度は高めとなっています。

傾斜を始めとした自然を活かした障害はあるものの、一方でバンカーや池といった人工的な障害物は少なく、障害物のせいでスコアが崩れることはあまりありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ