近鉄賢島カンツリークラブは女子プロトーナメントが開催されている

近鉄賢島カンツリークラブは、三重県志摩市で1969年より営業を行っているゴルフ場です。
伊勢志摩国立公園に指定されている、美しい海に囲まれたシーサイドコースであり、自然の美しさが魅力の一つとなっています。
美しいリゾートコースですが、2006年からは女子プロトーナメントのミズノクラシックが開催されており、その難度は高めです。

長い歴史を持っている名門ゴルフ場であり、基本的にはキャディ付きで回ることとなりますが、セルフプレーを希望した場合はセルフプレーも出来ます。

宿泊プランも用意されており、近鉄賢島カンツリークラブに加えて、姉妹コースであり近くに位置している近鉄浜島カンツリークラブでもプレーすることが可能なプランもあるので、複数のゴルフ場を回ることも可能です。

また、この近鉄賢島カンツリークラブの18ホールは上田治氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6959ヤードと距離も十分にあります。

フラットに仕上がっており、フェアウェイは広いのでティーショットから攻めていっても問題ありません。
そして途中で大きく角度が変わることはなく、見通しも良いので、グリーンの位置を確認してから打ち出すことが出来ます。

全体的にオーソドックスにレイアウトされていますが、グリーンは花道やフェアウェイより高い位置にある砲台グリーンを採用しており、アプローチショットは打ち上げの可能性が高めです。

更にガードバンカーはアリソンバンカーと呼ばれている、深く脱出が困難なものとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ