近くに自然が多く、秋の紅葉が見所である広島紅葉カントリークラブ

広島紅葉カントリークラブは、広島県廿日市市で1976年より営業を行っているゴルフ場です。
山陽自動車道の廿日市インターチェンジから近く、自動車を利用した場合は容易にアクセスすることが出来ます。
ビジターの方でも問題なく利用することが可能ですが、メンバーの紹介、或いは同伴で利用した場合は安くなり、お得です。

三倉岳、丸子山、三ノ瀬川が近くにあり、雄大な自然を望むことが可能な抜群のロケーションとなっています。
大浴場は見晴らしが良く、ラウンド後はお風呂を楽しみながら素晴らしい景観を楽しむことが可能です。

敷地の内外に自然が多く残されており、ゴルフ場の名前に紅葉とあるように秋には鮮やかな紅葉を見ることが出来ます。
広島紅葉カントリークラブは9ホール構成の3コースを所有しているのが特徴であり、丘陵地帯の自然を活かしているのが特徴です。

3コースはいずれもバックティーからの距離が3400ヤード台であり、どの組み合わせでも6800ヤードを越えるので好スコアを狙うなら飛距離は欠かせません。

しかしフェアウェイにはアンジュレーションと呼ばれている傾斜が残っており、ボールが曲がりやすいので、どの程度の力で打つか、その判断が難しくなっています。

障害物の数も多めであり、ティーショットでいきなり障害物に打ち込むことも珍しくありません。
大きな池も特徴の一つであり、好スコアを狙うなら豊富な障害物を避けつつ、飛距離も稼ぐという高い技術が求められます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ