勝沼ゴルフコースは甲府盆地を一望することが可能であり、交通の便も良い

勝沼ゴルフコースは、山梨県甲州市で1988年より営業を行っているゴルフ場です。
甲府盆地を一望することが可能であり景観面で優れていますが、中央自動車道のインターチェンジから近く交通の便も良好となっています。
会員権の持ったメンバーのいないパブリック制を採用している勝沼ゴルフコースの18ホールは、バックティーからの距離が6067ヤードと短めです。

自然が多く残されており、木々により各ホールは仕切られているのでOBを記録することはあまりありません。
アウトコースはフェアウェイがあまり広くなく、ホールの途中で角度を変えるドッグレッグも多いので、テクニカルな構成となっています。

距離が長く緩やかに左に曲がる2番ロング、フェアウェイが曲がりくねっている7番ミドルホールは躓きやすいポイントです。
インコースにもドッグレッグは多く採用されていますが、フェアウェイは広めに設定されているので比較的打ちやすくなっています。

ドッグレッグである10番ミドル、11番ミドル、グリーン手前で角度が変わる18番ロングホールが難所です。

障害物は少なめであり、バンカーはグリーン周りにもあまり配置されていないので、アプローチショットで苦労することはあまりありません。

池も非常に少なく、8番ショート、12番ショートのグリーン手前の計2個しかないので、打ち込む可能性は少なめとなっています。

しかし池はバンカーと比べると打ち込んだ際のリスクは高めなので、注意しておいた方が良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ