仙台空港から近く、交通の便が良い仙台空港カントリークラブ

仙台空港カントリークラブは、宮城県名取市で1997年より営業を行っているゴルフ場です。
ゴルフ場の名前にもなっている通り仙台空港から近いのは勿論のこと、自動車や電車を使った場合の交通の便も良好となっています。
北、西には山々が広がっており、東には太平洋を望むことが可能な、景観面でも見所が多くあるコースです。

丘陵地帯に位置している18ホールは、発知朗氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6925ヤードと距離も十分にあります。
木々が多く植えられておりOBは記録しづらくなっていますが、フェアウェイは狭めなのでコントロール技術も重要です。

フェアウェイが曲がりくねっている、途中で角度が大きく変わるドッグレッグを採用しているホールがあるので、飛距離よりもコントロールを重視した方がスコアは安定します。

思い切って打っていった場合の難度は高めですが、確実に刻んでいった場合はさほど難しくありません。

フェアウェイをキープ出来なくなった時やバンカーといった障害物に捕まった場合は、一打で挽回しようとしない方が良いでしょう。

バンカーの数は平均的であり、グリーン周りだけでなくフェアウェイから多く登場します。
1番ロング、14番ミドル、18番ミドルホールはバンカーが多めであり、打ち込む可能性は高めです。

池の数は少なく、コース内に五個だけですが、16番ショートはグリーン付近に池があり、9番ミドルホールはグリーン周りに池が二個配置されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ