ユニマットが所有しており、交通の便が良い大和不動カントリー倶楽部

大和不動カントリー倶楽部は1995年、佐賀県佐賀市に開場したゴルフ場で、佐賀市内にあり、電車、自動車のどちらを利用した場合でもアクセスが容易となっています。
高速道路のインターチェンジが非常に近く、自動車を利用する場合はインターチェンジを下りてから5分程度で到着するのが利点です。
都会から近いだけでなく、佐賀平野、有明海を望むことが可能であり景観の面でも優れています。

ユニマット大和不動カントリー倶楽部と表記されることもあり、ユニマットグループが所有しているゴルフ場です。
上田鉄弘氏が18ホールの設計に携わりました。

ブラックティーから打っ場合の距離は6839ヤードと長めですが、フェアウェイはそれほど広くなく、またラフの割合も多めとなっているので飛距離よりもコントロールを重視した方が好スコアに繋がりやすいでしょう。

途中で角度が大きく変わる、ドッグレッグが多めに採用されており、このことも正確性を優先させた方が良い理由となります。
バンカーはさほど多く配置されていません。

8番、15番ホールのバンカーは大きめですが、他はほとんど小さめです。
池は三か所に配置されています。

8番ホールの池がやや大きめですが、残りの二つはそれほど大きくありません。
しかし、池は全てティーグラウンドの近くにあり、3ホールで池越えスタートの形となります。

全体的にオーソドックスな作りであり、グリーンも傾斜があまりないので初心者の方でも楽しめるコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ