朝霧ジャンボリーゴルフクラブは富士山の近くにある

静岡県富士宮市で1975年より営業を行うゴルフ場が、朝霧ジャンボリーゴルフクラブです。
富士山の西の麓に位置しており、景観面での名物は富士山となります。
9ホール構成の3コースを所有しているのが特徴で、竹村秀夫氏が設計を担当しました。

自然が多く残っており、ほとんどのホールが木々によって仕切られています。
丘陵地帯に作られていますが、高低差はあまり感じられません。

打ち上げもありますが、わずかとなっています。

最も短く、景観面で優れているのが特徴の駿河コースと呼ばれている9ホールは、フェアウェイは広めに作られているものの、途中で曲がることが多く、ティーショットをどこに落とすかで、大きく難易度が変わってきます。

バンカーの数は平均的で、池もありますが、プレーにはあまり関わらない位置であると言えるでしょう。
富士コースと呼ばれている9ホールは、フェアウェイが真っ直ぐであるものの、やや狭めです。

こちらもバンカーの数は平均的であり、多くも少なくもありません。
8番ホールは、巨大な池越えスタートとなる難所です。

他の2コースと比べて格段に長い甲斐コースと呼ばれている9ホールは、全体的に真っ直ぐ作られており、ドライバーショットに自信のある方には向いているコースでしょう。4番、5番ホールはバンカー大きめです。

利用料金は高くも安くもありません。
グリーンを始めとした芝の状態、接客等は良いと評判のゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ