湯郷石橋ゴルフ倶楽部では温泉とゴルフを楽しめます

湯郷石橋ゴルフ倶楽部は、1200年以上の歴史があると言われる中国地方のいで湯、湯郷温泉郷に位置します。
宿泊施設とゴルフ場が近いため、昼間はゴルフを満喫し、夜は温泉でゆったりとくつろげる環境です。
戦略性の高いゴルフコースで自らと向き合い、雄大な自然と語らうことで、心と体のリフレッシュが図れるでしょう。

湯郷石橋ゴルフ倶楽部へのアクセスは、車を利用する場合、中国自動車道の美作ICからは7kmの距離です。
鉄道の場合、最寄駅はJR姫新線の林野駅で、6km程度でタクシーを使えば10分足らずで到着できます。

宿泊施設となるリゾートイン湯郷もゴルフ場の目の前に位置し、他の温泉宿泊施設も近くにある絶好のロケーションです。

コースレイアウトは、OUTとINでやや趣が異なります。
OUTはアップダウンを繰り返し、池越えコースもありますが比較的素直なレイアウトになっています。

5番ロングホールでは、フラットでまっすぐなホールであるため、ロングヒッターであれば2オンも可能です。
8番ロングホールのティショットで池越えを狙うのであれば、180ヤードの飛距離を要します。

INのコースは、自然のままの地形や林をいかした距離の長いコースで構成されています。
10番ミドルホールは、池越えのプレッシャーのかかるティショットから始まるスタートホールです。

程よい広さと距離なので、初心者でも堅実に攻めていけばパープレイを狙えます。

上級者であれば、パーキープを心がけつつも池越え、谷越えで積極的に攻めていけばバーディトライも可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ