鹿児島市中心部から近いところにある南国カンツリークラブ

「南国カンツリークラブ 吉野コース」とも呼ばれている、南国カンツリークラブは1959年より営業を行っているゴルフ場です。
鹿児島市内にあり、交通の便は非常に良い立地と言えます。
また鹿児島県で二番目に作られたという長い歴史を持っており、久米田己代治氏が18ホールの設計を担当しました。
バックティーからの距離は6246ヤードであり、かなり短めです。

山岳地帯に作られていますが、あまり高低差はありません。
その為、初心者の方やあまり飛距離を出せない女性の方でも楽しめるコースとなっています。

バンカーの数はあまり多くなく、池も同様で18番ホールに見られるだけであり、数は少なめです。

フラット気味ではあるものの、途中で角度が変わるホールが多く、フェアウェイがそれほど広くないので、思い切って打っていきたいという方にはあまり向いていません。

全体の距離が短いこともあり、ボールの飛距離よりも、ショットの正確性が重要です。
アウトコースのフェアウェイは、元々もっと狭かったのですが、改造を行い、以前より若干広くなりました。

それでも広いとは言えず、やや狭めに感じるでしょう。
インコースは比較的真っすぐに作られており、高低差が少なく、フェアウェイも広めなので打ちやすくなっています。

利用料金は安く設定されているので、近くにお住まいの方ならお得にプレー可能です。
歴史のあるゴルフ場ですが、閉鎖的ではありませんので気軽に訪れることができます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ