7000ヤードと距離が十分にある、美和ゴルフクラブ

美和ゴルフクラブは、1973年、山口県岩国市に開場したゴルフ場です。
現在は名称がアイランドゴルフガーデン美和と変わっています。
名称に入っている、株式会社アイランドゴルフが株式を取得して美和ゴルフクラブを傘下に収めたのは、2012年のことです。
一年間は元の名称のままで営業が続けられていましたが、2013年の11月より現在の名称に改められました。

コースやサービス自体は以前と変わってはいません。
佐藤健氏が18ホールの設計を手がけており、7000ヤードと長いコースであることが最大の特徴です。

長いコースは続々と日本にも登場しましたが、1973年の営業開始当時はまだまだ珍しいものでした。
アイランドゴルフガーデン美和の18ホールは、中国地方を代表するコースとして知られています。

丘陵地帯に作られているにも関わらず、フラットに仕上げられており、またフェアウェイが広く設計されているのが特徴です。
グリーンも大きめに作られているので乗せやすく、またOBもあまり出ません。

そのため、飛距離に自信がある方が自慢のパワーを最大限に活かすことが出来る18ホールです。

池越え、バンカーといった定番の障害物が配置されており、曲がりくねったドッグレッグもあるので初心者向けとは限りませんが、打ちやすいコースであることは確かです。

料金も高すぎず、平均的な数字になっています。
コースの整備といったメンテナンスの点に関しても良好であり、多くの人から気持ちよくショットを打てると高い評価を得ているゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ