高原でプレーすることが可能な、平谷カントリー倶楽部

平谷カントリー倶楽部は長野県下伊那郡平谷村にあります。
このゴルフ場の標高は1,200メートルと、高所にあることが特徴です。
東海地方にあるゴルフ場としては最も高いところにあり、この風景は、他のコースにはないものと言えます。
また、南信地区は避暑地としても知られており、夏場でも快適にプレーすることが可能です。

高くなっても、28度前後と非常に涼しいので、特に夏場はゴルフに向いています。
18ホールの距離は6441ヤードと、さほど長いわけではありませんが、広々としているので体感ではさほど気になりません。

自然の中に作られていて、元の地形が活かされているという特徴もあり、谷越えではその魅力が遺憾なく発揮されています。
しかし、セパレートされていないという一面もありますので、OBが出やすいホールが多いです。

高所にありながらも、アクセスがしやすく、利便性も悪くありません。
自動車を使う場合、東名高速道路の名古屋インターチェンジを下りてからおよそ80km、時間にして90分程度です。

中央自動車道の薗原インターチェンジからはおよそ28km、時間にして25分程度、飯田インターチェンジからはおよそ35km、約40分程度で到着します。

またプレー料金が安めであるという魅力もあり、平日の場合は8,000円からというお手頃な値段設定です。

また、オフシーズンの時期はセルフプレー限定で営業されており、この期間は平日で4,000円から5,000円、土日祝でも時期によっては4,000円です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ