リーズナブルかつテクニックが試される、ときわ台カンツリー倶楽部

ときわ台カンツリー倶楽部は、兵庫県川西市にあったゴルフ場で、現在は名称を変更しています。
今の名前は、チェリーゴルフときわ台コースとなっていて、同じ場所にあります。
京阪神から1時間以内で通えるアクセスに優れたチェリーゴルフときわ台コースは、湖を見下ろす高台にあります。

そのため、景色はパノラマになっていて、山間の中での自然を楽しみながらプレーすることができます。

優れたチェリーゴルフときわ台コースの内容は、オーソドックスなものではなく、谷越えや池越え、ドッグレッグなどあらゆるパターンを楽しむことができますから、ゴルフの様々な要素を楽しむことができます。

18ホールすべてに意匠が凝らされているので、あらゆるテクニックを駆使してラウンドを回っていかなければなりません。
それでいて、飛躍的に難易度が高いということもないので、ビギナーであっても苦労はするでしょうが、楽しく回ることもできます。

特に、18番ショートホールは「スーパーダウンヒル」とも「スパイシーマウンテン」とも呼ばれていて、ここの名物になっています。

そして、このホールで全員パーを取ると当日のプレーフィが無料になるという、面白いイベントも開催されています。

ラウンドを重ねるごとに上達が感じられて、多くのリピーターもいます。
また、利用料金は非常にリーズナブルになっているので、その点からも複数回来る人が多くなっていて、気軽に楽しむことができるゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ