自然を生かした本格的27ホールが魅力、ニューセントラルゴルフ倶楽部

ニューセントラルゴルフ倶楽部は、栃木県宇都宮市にあるゴルフ場で、宇都宮市内からは一番近いため、多くのゴルフ好きの市民に利用されています。
東北道宇都宮インターからも15分ということで、遠方からもアクセスが程よく便利になっています。
そして、宇都宮からただ近いだけではなく、本格的なツアートーナメントも開催されたことがあり、カジュアルプレーヤーから、本格的なアスリートまでが楽しめるコースになっています。

全体的に見ると丘陵コースになっていて、もとからあった自然を利用するカタチでレイアウトがされています。
北コースは樹木が多くフラットなコースですが、池やドッグレッグなどが変化を与えています。

中コースは丘陵らしさが一番出ていますが、その分アンジュレーションがかなり激しくなっていますので、難易度が高くなっています。
初心者に向いているのは南コースで、全体的に景観がよく、美しい景色の中でゴルフを楽しむことができます。

ニューセントラルゴルフ倶楽部の特徴としては、かなり割安となる特定の日があります。
もちろん人気があって予約の取り合いとなることは間違いないのですが、その特定日にプレーできればお得です。

全体的にコストパフォーマンスがよく、特に評価が高いポイントとなっています。
コンペから仲間内でわいわいやるにしても、リーズナブルで程よい戦略性のある、ちょうどいいコースとなっています。

プロ宣言直前のも楽しんだことがある、本格的な27ホールになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ