戦略性が高い秋田県のコース、ノースハンプトンゴルフ倶楽部

ノースハンプトンゴルフ倶楽部は、秋田県秋田市にあるコースで、さまざまなレイアウトが楽しめるバラエティ豊かなものになっています。
丘陵コースでありながらも、ホールによっては林間もアリということで、視覚的にも飽きない作りになっていますが、それ以上に攻略のために視覚情報が必要になってきます。

ティから視界に入るハザードの数々や、狭く見えるように設計されたフェアウェイなどがプレーヤーの行く手を遮り、それらの情報を分析して的確な一打を打っていかなければなりません。

ただし、難易度を上げるための仕掛けばかりかと言えばそうでもなく、打ち下ろしのホールでは、豪快なショットで開放感を更に高めて、気分よくプレーすることもできます。

そして林間では、森の静ひつを感じながら、厳かな気持ちでプレーできると、非常に楽しみの幅も広くなっています。
その秘密は、58万坪という広大な敷地に18ホールを限定して配置したことにあります。

余裕ある敷地が生み出す自然の美しさを感じながら、ゆったりとプレーでき、他のプレーヤーに邪魔をされることも少なくなっています。
太平山塊を収める雄大な景色や赤松の林が取り巻く静寂、美しい水面を讃えるコースなどすべてが新鮮で、それでいて戦略的なコースです。

一見難しく見えるコースが多いのですが、プレーをするとミスの許容度が高く、カジュアルなプレーヤーであっても問題なくプレーすることができます。

交通アクセスもそれほど悪くなく、人気のあるコースです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ