個性あふれる3コースが楽しめるチェリーレイクCC

三重県松阪市の針ヶ峰の麓に広がるチェリーレイクCCは東・西・南の3つのコースからなる全27ホールの人気の丘陵コースです。
東は全長3,542ヤード・パー36。
西は全長3,508ヤード・パー36。
そして南は3,570ヤード・パー36となります。

春にはコースの名称にもある桜の花が我々を出迎えてくれます。
ゴルフ場へのアクセスは、車の場合、大阪方面からは西名阪・名阪国道を利用します。

名古屋方面からの場合、東名阪を利用します。
伊勢自動車道一志嬉野ICから約7kmとなります。
電車の場合は、近鉄名古屋線・大阪線伊勢中川駅からタクシーで約15分で到着です。

全27ホールからなるチェリーレイクCCは、個性ある3のコースからなっており、初心者から上級者までが十分に楽しめるレイアウト設計になっています。
東コースの4番は打ち下ろしのショートホール。

グリーン右サイドは池に囲まれており小さなミスが致命傷となる難ホールです。
西コースの4番は左ドッグレッグのミドルホール。
左の林はOBゾーンのためティーショットで最短狙いの無理をするととても危険なホールです。

南コースの7番は池越えの大変に美しいショートホールです。
クラブハウス内の施設は大変に充実しています。

広くきれいなラウンジや美味しいと評判のレストラン、緑を一望できる大浴場といたれりつくせりのおもてなしを受けることができます。
特にレストランではお手頃な料金で食べられる美味しいメニューが豊富でゴルファーからも大変喜ばれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ