スリリングなゴルフプレイが楽しめるテイクワンカントリークラブ

テイクワンカントリークラブは、2011年7月30日に西東京ゴルフ倶楽部に名匠が変更されました。
東京からも比較的近い山梨県都留市にあるゴルフ場で、中央自動車道の都留インターチェンジが最寄りのインターになります。
インターからゴルフ場までの距離は、4キロ程です。

ゴルフ場のある場所が山梨県ということで、世界遺産にも登録された日本一高い富士山を眺めながら、その他にも美しい山々に囲まれた四季折々の自然を満喫しながら伸び伸びとしたプレイを楽しむことができるでしょう。

とくに桜が満開となる春の季節には、花見をしながらのプレイともなるので、両方を楽しむことのできる点が好評です。

具体的なゴルフコースについては、設計士の加瀬俊輔氏がプロデュースし、コンパクトながらも池やバンカーなどが効果的に配置された個性豊かな仕上がりとなっているので、初心者からシングルプレイヤーまでどなたでもスリリングなゴルフプレイを体験することができます。

コース自体は、全部で18ホールあり全体的にフェアウェイが絞られているために、飛距離を伸ばすことよりもボールが飛んでいく方向性が要求されるようになっています。

従って、ボールが曲がり易い方や初心者の方にとっては、そうした点が難しいと感じるかもしれません。
ただしゴルフカートは、GPSが完備された自走式のために、比較的早く回れるようになっています。

またクラブハウスには、レストランも設置されており、とくにお昼のバイキング形式の食事にはとても人気です。

レストランを利用される多くの方に喜ばれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ