アーノルド・パーマー氏の設計により誕生したジャパンクラシックカントリー倶楽部

三重県の伊賀市にあるジャパンクラシックカントリー倶楽部は、アーノルド・パーマー氏が設計を担当したアメリカンスタイルの戦略性の高いゴルフ場です。
全長13,809ヤードのパー144の36ホールです。
キングとクイーンの2つのコースが、ゴルファーたちを魅了し続けています。

車を利用の場合、名阪国道の壬生野ICより約10分で、新名神高速道路の甲南ICからも約10分の距離になります。
電車の最寄駅は、JR関西本線伊賀上野駅、もしくは佐那具駅、近鉄伊賀線の上野市駅です。

キングコースの9番は短いロングホールです。
ロングヒッターには2オンも可能ですが、グリーンの手前には大きな池があるため、挑戦するには勇気が必要です。

キングコースの16番は打ち下ろしのショートで、大変に美しいホールですが、グリーン手前には大きな池があるのでプレッシャーがかかるホールでもあります。

クイーンコースの17番は、グリーン右前に大きな池が広がるとても美しいミドルホールですが、難易度は非常に高いといえます。
アーノルド・パーマー氏が、「自ら夢見る理想のコース」と語るだけの大変素晴らしいコースといえるでしょう。

落ち着いた雰囲気のクラブハウスの中に入ると、天井の高い開放的なロビーが迎えてくれます。
レストランでは、季節ごとの多才なメニューを用意して、プレーヤーの食欲を満たしてくれます。

ロッカーや大浴場も広く、清潔感がありとてもきれいで、プレイヤーが心身ともにリフレッシュできる環境です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ