丘陵地を巧みに利用したコース設計が印象的なセブンミリオンカントリークラブ

セブンミリオンカントリークラブは、福岡市の郊外に開設されており、まわりを小高い山々に囲まれた、まさに、自然の息吹が感じられるような丘陵地を巧みに利用したゴルフ場です。
とくに随所に全部で7個の池が配置されており、縦横に走るクリークやハザードなど戦略性があり、スリリングで変化に富んだプレーが楽しめるレイアウトともなっています。

コース自体はインとアウトの2コースから成っており、インコースではフェアウェイが広く見えるので一見易しそうですが、しかしながら、しっかりとしたショットが要求されるコースとも言えるでしょう。

一方、アウトコースでは、池越えのホールが多くティーショットの狙い目が難しかったり、ある意味では戦略的な面白さが充分に味わえるようにもなっています。

ただし、そうした戦略的な設計面だけに終わるのではなく、コース内には花木がたくさん植栽されており、サクラ・ベニバナトチノキ・山法師など、四季を通じて花が咲き誇るので、ゴルファーの目を楽しませてくれるような一面もあります。

その他、ヨーロッパの風情をたたえたクラブハウスも初めて訪れた方には印象に残るハウスでしょう。

また、男性用の他、女性用のロッカールームも完備されており、プレー後の疲れた体を癒す大浴場やレストランなどプレーのみならず、こうした施設の環境も整っています。

そして、利用料金については、団体割引なども行っており多少の料金幅がありますが、大まかには、8000円から17000円です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ