壮大な大雪連邦を望むゴルフコースが自慢のセント旭川ゴルフ倶楽部

セント旭川ゴルフ倶楽部は、北海道の旭川市から山間部に行ったところにあるゴルフ場です。
壮大な大雪連邦を望むことのできる18ホールからなるコースが、プレイヤーの挑戦を迎え入れてくれます。
とくに、乗用カートでのフェアウェイ走行が可能となっており、年配者の方々にもストレスを感じることなく爽快なゴルフプレーを満喫することができるでしょう。

ラウンドスタイルについては、キャディ付きかセルフの選択制になっていて、キャディー付きを選択された方は、歩きながらのプレーになりますし、セルフを選択された方の場合には乗用カートを使用してのプレーとなります。

乗用カートを使用される方は、1組4人が原則となっていますが、状況次第ではツーサムも可能です。
またセント旭川では、オープンコンペなどのイベントを定期的に開催しています。

参加費を支払うだけで、各種のイベントに参加することができるようになっていますので、普段気心の知れた方々とのプレーも良いかもしれませんが、こうしたイベントを通して多くのゴルフ仲間との交流も楽しいものとなるでしょう。

その他、クラブハウス2Fにはレストランが完備されており、麺類とのセットメニューやシニアセットが好評です。
プレーの合間やプレー後のひと時をコーヒー一杯から気軽に利用することができます。

そして、クラブの開設場所が北海道ということで、遠方から観光を兼ねてプレーをされる方々にとっても、クラブハウスと直結した専用のホテルも完備されています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ