広島県で繰り広げられるステップアップツアーの一戦、中国新聞ちゅーピーレディースカップ

中国新聞ちゅーピーレディースカップは、2012年から始まった比較的新しい大会で、広島県の芸南カントリークラブを舞台に争われます。
主催は一般社団法人日本女子プロゴルフ協会で、共催が中国新聞文化事業社、中国新聞社となっています。
開催場所となっている芸南カントリークラブも特別協力として名を連ねています。
開催時期は9月の下旬で、2日間で争われることになり、賞金総額は1,500万円で、優勝賞金は270万円となっています。

LPGAが開催しているステップアップツアーの1つで、このトーナメントに優勝した選手には、これから行われるレギュラーシーズン4試合分への出場権が、与えられることになっています。

レギュラーシーズンへの出場権がない選手や、ルーキーにとっては、トッププレーヤーへの登竜門となっていることから、普段とは違う攻めのゴルフがよく展開されます。

2013年度はルーキーイヤーで、まだデビュー3試合目の鈴木愛が初優勝を遂げました。

穏やかな天候で迎えた最終日、1アンダーで7名が並ぶ混戦の中、後半にバーディーを3つ奪って通算4アンダーと頭一つ抜け出して、優勝の栄冠を手にしました。

そして、プロ入り3試合目という異例の早さで優勝して、レギュラーシーズンへの出場権獲得となりました。

鈴木はアマ時代に「ごうぎんDuoカード・レディーストーナメント」に2年連続で単独首位に立ちながらも優勝を逃してきたので、その雪辱も果たした初優勝になりました。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ