PGAツアーの一角クラウンプラザインビテーショナル

クラウンプラザインビテーショナルは、PGAツアーの一角をなす、プロゴルフトーナメントです。
開催場所はコロニアルカントリークラブで、毎年5月に行われ、ツアーの初開催は1946年で、賞金総額640万ドル、優勝賞金は115万ドルとなっています。
トーナメントはコロニアルナショナル招待として設立されたのが始まりで、チャンピオンにはスコットランドのタータンチェック柄のジャケットが贈られていました。

この大会には、前年の賞金ランキング上位の80選手が招待保証されます。

会場となっているコロニアルカントリークラブは、テキサス州にあるプライベートゴルフクラブで、当大会をはじめ各種のPGAツアーイベントを開催しています。

場所はテキサスクリスチャン大学のキャンパス北西、トリニティ川の南岸に位置しています。
ゴルフコースは、パー70、7204ヤードとなっており、初開催の時点ではこのコースの長さはトップクラスでした。

コースはトリニティ川で北岸に隣接しており、残りの部分は住宅地に囲まれています。
これまでの大会の開催実績について見ていくと、1941年にはあの全米オープン、1975年にはトーナメントプレーヤーズ選手権が開催されました。

そのほか、1991年には全米女子オープンを開催しました。

このように、毎年恒例のPGAツアーである大会に加えて、三大イベント、または重要プロゴルフイベントを開催しているコースとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ