サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントとは?

サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントは、株式会社テレビ東京と株式会社博報堂DYメディアパートナーズが主催する女子プロゴルフトーナメントです。
特別協賛が株式会社サイバーエージェントで、市原市や東急不動産などの企業が後援しています。
賞金総額は7千万円、優勝賞金は千2百6十万円で、観戦チケットの前売りはチケットぴあなどのチケット販売会社で、当日券は会場で購入できます。

本トーナメントは2005年から開催され、当時はクリスタルガイザーレディスゴルフトーナメントという名称でした。

会場は京葉カントリー倶楽部でしたが、2010年から現在の名称に改称され、会場は鶴舞カントリー倶楽部で開催されています。

会場の鶴舞カントリー倶楽部は、フラットな地形を活かしてつくられた林間コース。
起伏は少ないものの、池などの障害物が複雑な位置に配置されているなど、かなり戦略性に富んだコースとなっています。

グリーン周りのバンカーは、グリーンから微妙に離れた位置にあるので、よく狙って正確に打たないとはまってしまう可能性大なので気をつけたいところ。

コースのメンテナンスも行き届いており、利用者からはかなり評価が高いです。
プレーしがいのあるコースに惚れ込む人も多く、長く利用しているプレイヤーがたくさんいらっしゃいます。

大変人気が高いためになかなか予約が取れないということも。

レストランやその他の設備も充実していて、居心地よくプレーできる幅広い層におすすめのゴルフ場です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ