フジサンケイレディスクラシックは男女共に有名なトーナメント

フジサンケイレディスクラシックは、フジテレビや産経新聞、サンケイスポーツ、文化放送、ニッポン放送、BSフジの主催で行われる女子プロゴルフトーナメントです。
フジサンケイクラシックは男性のトーナメントになります。
フジサンケイレディスクラシックは賞金総額が8千万円、優勝賞金は千4百4十万円で、出場選手は60名前後とほかの女子プロゴルフトーナメントと比べると若干少なめです。

前売り券は4枚綴りで5,000円、チケットぴあなどのチケット販売会社をはじめ、地域の店舗になると伊東観光協会や伊豆急行線各駅などでも購入可能です。

第1回目の開催は1982年で、30年を超える女子プロゴルフトーナメントの中では歴史の古い大会です。

第1回から第14回まではファイブハンドレッドクラブで開催されていましたが、第15回から第23回までは富士桜カントリー倶楽部で開催され、第24回は富士レイクサイドカントリー倶楽部で、第25回から現在は川奈ホテルゴルフコースの富士コースで開催されています。

会場である川奈ホテルゴルフコースの富士コースは、きれいな海を眺めながらプレーできるシーサイドコースである上での丘陵コースです。
自然の地形を活かして設計されたこちらのコースは、一見美しくプレーしやすいように見えて、かなりのテクニックを要します。

東洋一難しいといわれることも。
グリーンが固めで勢いが良すぎるとボールが止まらないので、キャディーさんのアドバイスをいただきながら一打一打慎重に打つのが吉。

難しいからこそやりがいがあるのか、熱烈なファンの多い本コース、あなたもぜひチャレンジしてみては。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ