KBCオーガスタゴルフトーナメントは歴史あるトーナメント

KBCオーガスタゴルフトーナメントは、40回以上も開催されている歴史あるゴルフトーナメントです。
主催は九州朝日放送株式会社、後援は朝日新聞社や日本ゴルフ協会、九州ゴルフ連盟など大手企業が名を連ねます。
賞金は1億1千万円、優勝賞金は2千2百万円の本トーナメントは、芦屋ゴルフ倶楽部で開催されています。

ここ10回ほどは芦屋ゴルフ倶楽部で行われていますが、それまでは福岡カンツリー倶楽部や九州志摩カントリー倶楽部で行われていました。
出場者はプロ、アマ合わせて毎年150名前後、テレビ放映も行われるほか、観戦チケットも販売されています。

会場となる芦屋ゴルフ倶楽部は丘陵コースで、関西の一等地に位置しています。

2011年にリニューアルオープンしており、下には高級住宅地として有名な芦屋市が、背後には六甲山系の山々がそびえ立ち、自然と都会、両方の素晴らしい景観を楽しむ事ができます。

ゆとりあるコースというわけでもないので、OBしないよう正確なショットが求められ、飛ばし屋は距離に注意が必要です。

グリーンを含め、コースの手入れが行き届いており、初心者でもスムーズに球を転がすことができるので、幅広いゴルファーに楽しんでいただけるのが芦屋ゴルフ倶楽部の魅力。

そのほか、レストランや設備も充実しており、高級志向の方も十分満足できるサービスを提供しています。

レストランの料理の味にも定評があり、食事にこだわりたい方にもぴったり。
居心地の良いゴルフ場として知られています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフトーナメント

このページの先頭へ