もっとも標準的な基本となるティ、レギュラー・ティ

レギュラー・ティとは、普通の人が使うティのことで、一般的にはここから第一打を打ち出してホールをスタートさせていくことになります。
ティグラウンドにはレベルに合わせた物がありますから、上級者ならばもっと難しい物を選ぶことも可能になっていて、その中でも最も一般的に使われている物になります。
これよりも簡単な物としてはレディースというものがあり、女性が使うことを念頭に作られていますから、距離は短くなっていますが、女性に限らず力のない高齢者も利用することがあります。

そして、さらに上級者ならばバックというものがあり、これは距離がかなりあるので飛距離に自信がある人向けになっています。

ただしこういった区分はゴルフ場によってまちまちですから、常に同じ名前であるということはありませんし、レギュラー・ティよりも簡単な物がないところもあります。

さらに、これは色で分けられるということが一般的ですが、その色も基準がないので、同じ色だから同じレベルのものだろうと、他のゴルフ場を基準に選ぶと、間違ってしまう可能性もありますから注意してください。

また新しいコースになってくると、よりこれが細分化されている傾向があって、どれを使って良いか分かりにくくなってしまいます。

ですが、基準となるのはレギュラー・ティですから、まずこの位置を確認して、それよりも距離が長いか短いかで判断をしていくことになります。

また、一般的に白がよく使われているので、レギュラー・ティは白ティなどとも呼ばれています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフ用語

このページの先頭へ