トップランキングのクラブは安いが、入手手段は中古ぐらい

トップランキングというメーカーは、よほどゴルフクラブに詳しい方でない限り名前を聞いたことはないでしょう。
このメーカーの新品の販売は全く行われていません。
その為、現時点で手に入れようとするなら相当苦労することとなります。
店頭か、インターネットの通販サイトで手に入れるかの違いはあれ、中古を探すという点では同じです。

情報が少なく、どのようなクラブなのかも分からないので、出来れば店頭で手に入れる方が良いでしょう。

トップランキングは、安価な製品を中心に製造していたゴルフクラブメーカーではあるのですが、現在はどうなっているか全く情報がありません。

2007年頃には、どうやら全ての製造が中止されたらしいという点が唯一の情報となります。
倒産なのか、それ以外が原因なのかもはっきりとしていません。

販売を担当していたのは播磨ゴルフ株式会社というところのようで、オンラインショップ「FIREMAN」というところで販売を行っていた、ということは間違いない事実です。インターネットの通販サイトにはFIREMANという名前が残っていますが、情報の類は残されていません。

播磨ゴルフ株式会社らしき会社は、名前を変えて現在も残っています。

アメリカのゴルフメーカー「リンクス」の日本での発売を担当している株式会社リンクスが、元播磨ゴルフ株式会社であることは確かなのですが、かつてトップランキングを販売していたところと同一であるという明確なソースは見当たりません。

このゴルフクラブメーカーが姿を消した時期と、リンクスに名前を変更した時期が同じなので、ほぼ同一の存在ではないかと思われますが、断定は出来ません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:ゴルフメーカー

このページの先頭へ