ルール

さまざまな場面で使われる「ストローク」について理解しよう

ストロークとは、「打数」という意味や、「球を打つ行為」といった意味があります。 そのため、かなり広い範囲で用いられる用語です。 例えば「~~中に」という使い方になると、「球を打とうとしているとき」という表現になりますし、「~~数が」という使...
ルール

具体的にどんなことをいうの?「正規のラウンド」とは

正規のラウンドとは、ゴルフルールで定められているラウンドの定義のことです。 正規のラウンドはコース内の複数ホールを正しい順番でプレーすることが基本であり、通常は18ホールで回るなどの細かいルールがあります。 それをもとに、この間は練習を行っ...
ルール

ゴルフにおいて大切なポイント!「スタンス」について

スタンスとは、一言で言うと姿勢です。 ボールを打つ際の体の姿勢、とりわけ足の事を指して居ます。 この姿勢は、ボールの軌道に非常に大きく作用してくるので、まずこのスタンスからゴルフがスタートするといっても過言ではありません。 ではスタンスはど...
スポンサーリンク
ルール

「シングル」ってどんな意味がある?ハンディを表すシングルについて

ゴルフはプレーする際に上達具合にあわせてハンディをつけられます。 これでうまい人も下手な人もだいたい同じ土俵でプレーし、だれが勝つか分からないというせめぎ合いの中プレーを楽しむ事ができます。 シングルというのは、このハンディキャップが一桁台...
ルール

いろいろな意味がある単語、ゴルフにおける「サイド」とは?

ゴルフ用語では、マッチプレーなどで複数人でプレーする場合、1人のプレーヤー、もしくは互いにパートナーである複数人のチームをこのようによぶことがあります。 よくゴルフ場の名前で「シーサイドゴルフ」などありますが、これは全く無関係ですのであしか...
ルール

競技中のトラブル?「ラブオブザグリーン」ってなんだろう

「ラブオブザグリーン」とは、試合中にあるプレーヤーが打ったボールが、プレーヤー以外の手、例えば同伴競技者や局外者の方によって止められてしまったり、動かされてしまったりすることをいいます。 名称から、ポジティブな意味合いのものになるかと思って...
ルール

ゴルフにも審判がいるのをご存知ですか?「レフェリー」について

ゴルフ競技のなかで、レフェリーという言葉が何を意味するかわかりますか。 「レフェリー」と書くとなんだそれ?と思う方もいらっしゃるかもしれません。 「レフリー」と書くとあぁそれかと思う人も出てくるかもしれませんね。
ルール

全世界のゴルフの中心ともいえる「R&A」をご存知ですか?

R&Aとは、「セント・アンドルーズゴルフクラブ」の略です。 イギリスのセント・アンドルーズにあるゴルフクラブのことで、「全英オープン」が行われるゴルフクラブとしても知られています。 これは、「ゴルフは18ホールで回る」ルールや、「ク...
ルール

パッティンググリーンについての理解を深めてみよう

パッティンググリーンとは、コースでいえばグリーンのことを指します。 きれいに整えられた芝で、ゴルフ場で使用されるパッティンググリーン用の芝は、目が細かい高麗芝などが用いられる場合が多いです。 グリーンがきれいに整備されていないと、プレーがと...
ルール

少し複雑なルールがある「暫定球」とはなんのこと?

暫定球とは、打った球がOBになったか紛失球になったかわからない場合に、暫定的にもう1回打つ球のことをいいます。 この場合、これからこの球を打つということを同伴競技者に宣言しなければなりません。 打ったあと、先に打った球がOBや紛失球ではなか...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました