ゴルフ用語

ゴルフ用語

林間コースによる自然あふれるコースの特徴

林間コースとは、ゴルフコースにおいて平野や扇状地などに広がる林を切り抜いて作られたコースのことです。 その特徴としては、山の中に作られた山岳ホールや丘陵ホールなどと異なり、コース上のアップダウンの凹凸があまり目立ちません。 これによって...
ゴルフ用語

リストターンによるインパクトショットを身につけること

リストターンとは、ゴルフスイングを行う際に、インパクトゾーンと呼ばれるボールとクラブヘッドが接触する直前に手首を返すことで、ボールに更なる力を与えるスイング方法になります。 これによって、通常のスイングとは別にボールに対してパワーが与えら...
ゴルフ用語

準優勝者を示すランナーズアップの由来とは

ランナーズアップとは準優勝者の事であり、競技を通して最終スコアを表示した際に、2位の選手の事を指す言葉になります。 ゴルフではポイントターニーと呼ばれるスコア算出方法が使われており、全18ホールの成績を基に順位が決定します。 そのため、...
スポンサーリンク
ゴルフ用語

ランナーアップと讃えられる準優勝者の名称

ゴルフにおいてランナーアップとは、準優勝者を指す言葉であり、コンペなどが終了した際には、優勝者とともに準優勝者として讃えられる言葉で使われています。 本来の意味では敗者を意味しており、マッチプレーなどでは2人が勝者、敗者を決めるために競っ...
ゴルフ用語

ラージボール、スモールボールとの性能の違い

ラージボールとは、現在主流になっているゴルフボールの規格であり、直径が42.67ミリメートルで作られています。 しかし、スモールボールというものもあり、こちらは直径が41.15ミリメートルと一回り小さいゴルフボールになります。 1990...
ゴルフ用語

ライ角度とゴルフクラブとの関係性と飛距離

ライ角度とはゴルフクラブにおける数値の一つで、ゴルフクラブを構えた際に地面とシャフトとの角度のことを意味します。 これによって、クラブヘッドの角度が決定され、フェイスと呼ばれるボールを打ち出す面の角度を調節することができます。 測定方法...
ゴルフ用語

ユーティリティクラブの利便性の高さと浅い歴史から生まれたデメリット

ユーティリティクラブとは、ロングアイアンとフェアウェーウッドの中間に位置するゴルフクラブになります。 その特徴としては、ボールが高く上がるので、グリーンに落ちてもスピンしてどこかに転がることがなく、目的の場所に落としやすいという性質があり...
ゴルフ用語

USLPGAと略される全米女子プロゴルフ協会の役割

USLPGAとは、全米女子プロゴルフ協会の略称を指します。 略称としてはLPGAになりますが、日本女子プロゴルフ協会もLPGAと略されていることから、アメリカを指すUSを頭に付けることでUSLPGAと呼ばれています。 主にアメリカにおけ...
ゴルフ用語

USPGAで行われるツアートーナメントとは何か

USPGAとは、アメリカで活動が行われている、男子プロゴルファーの大会を運営する団体や、そのツアートーナメントの名称です。 元々は、アメリカでゴルフに対して強い権限を持つ全米ゴルフ協会から独立した団体であり、全米ゴルフ協会とは異なり、ツア...
ゴルフ用語

USGAと呼ばれる全米ゴルフ協会の主な活動

USGAとは全米ゴルフ協会の事であり、アメリカにおけるゴルフの統括団体になります。 主な事業としては、ゴルフ大会の開催があり、全世界が注目する全米オープンを始め、全米女子オープンなどのプロゴルファーが集う大会を開催しており、賞金なども出し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました