サイプレスポイント・ゴルフクラブは世界中の憧れの名門コース

サイプレスポイント・ゴルフクラブは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州・ぺブルビーチにある世界で最も壮観な誰もが憧れる人気のコースです。
サンフランシスコの南145キロほどにあるモンテレー半島で最もスペクタクルな一帯にサイプレスポイント・ゴルフクラブはあります。
このコース内は、ロングホールが5番・6番と続き、ショートホールが15番・16番と続く珍しいコースレイアウトとなっており、特に17番ホールからの眺めすばらしく、ティーグランドに立つと、思わずティーショットすることを忘れるほどの景観に心が奪われるでしょう。

サイプレスポイントの15番・16番・17番ホールの海越えは、絶景のプレーができることでしょう。
16番は左に突き出た岩場の首の部分にあるグリーンまでキャリーで海を越さねばならない難しいホールになっています。

これに対し17番は、16番グリーンの奥にあるティから海を越し、第2打でもう一度波打ち際のグリーンまで運ぶという危険な冒険をすることになる難ホールです。

どちらのホールも風がある時は遮るものが何もないのでとても怖いショットになります。

世界の名コースを決める投票で毎年上位の栄冠に輝く憧れのコースは、世界中のわずか250名のメンバーで構成されていて、まさに特権階級的なクラブとして有名です。

それだけに排他的な運営を続けており、他者の意見を受け入れること無く1928年からずっと運営され続けてきています。

カリフォルニアのマレー半島南端のコースは、すべてにおいて憧れのコースとなっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ