ロイヤル・ポートラッシュは大西洋を望む偉大なリンクスコース

2019年の全英オープンを開催するゴルフ場に決まった北アイルランドの東海岸に位置するロイヤル・ポートラッシュは、ベルファストより90kmの距離にあります。
全英オープンの開催地の中ではスコットランドにもイングランドにも属さない唯一のゴルフ場であり、過去には1951年に全英オープンが一度だけ開催されました。

ゴルフ場は全長6,137ヤード・パー72です。ハリー・コルト設計のこのコースは、彼自身、彼の設計したゴルフ場の中でも最高傑作と語っています。

巨大なデューンに広がるエリアは、プレイヤーを魅了しないホールはないといわれており、風が吹き出したら手をつけられない難コースでもあります。

アマチュアゴルファーはもちろん、プロでもこのコースを攻略するには、かなりの技量、勇気、集中力が要求されるでしょう。
ハリー・コルトは1932年に、トム・モリス・シニアが1888年に展開したサーキット上の18ホールに、新たなゴルフ場を作り直しました。

ダンルースコースと呼ばれるチャンピオンシップコースは、ハリー・コルトが新たに設計をし直した当時の姿を現在もおおむね保っており、とても美しい景色の中でゴルフを楽しめるゴルフ場です。

ロイヤル・ポートラッシュはコースの配置のせいで風向が絶えず変化することから、ここは1つのループに構成されています。

そのために、砂丘の中を通り抜けたり、また、断崖の先端に沿って進むこともあり、海や海岸線でホールの位置が視界から外れることも多いという、おもしろいレイアウトになっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ