カドデルソルゴルフクラブはロス・カボスにある

一般的にはカボデルソルと呼ばれているカドデルソルゴルフクラブは、メキシコのバハ・カリフォルニア・スル州のロス・カボスにあるゴルフ場です。
1994年に開場しており、後発ではありますが、ランキングでは高い評価を受けており、存在感が増しています。
カリフォルニア半島の南端、ロス・カボスはリゾート地として知られており、メキシコの中でもゴルフ場が多い地域となっています。

ロス・カボスは降雨量が少ないというゴルフには打ってつけの地域なので、年間を通してプレーが可能です。
2コース、計36ホールを持っているスケールの大きなゴルフ場であり、オーシャン・コースはジャック・ニクラス氏が設計を担当しました。

グリーンから最も遠いブラックティーからの距離は7091ヤードと非常に長く、飛距離が重要です。

アウトコースはロングホールが共に550ヤードを超えており、ミドルホールも軒並み450ヤード前後と長く、合計3624ヤードとなっています。

デザート・コースはトム・ワイスコフ氏が設計を担当しており、ブラックティーからの距離は7049ヤードとこちらも長めです。
インコースは12番ホールの592ヤードを始めとして全体的に長く、合計3709ヤードとなっています。

2コースは共にコースレートが74台と高めに設定されているので、攻略は容易ではありません。

海の近くに位置しているゴルフ場なので、海から強い風が吹くことが非常に多く、風を読み切る力も求められます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:世界のゴルフ場

このページの先頭へ