ビリー・キャスパーはアーノルド・パーマーと同時期のプロゴルファーゴルファーです

ウィリアム(ビリー)・アール・キャスパーがビリー・キャスパーの本名であり、彼は1931年6月24日にアメリカのカリフォルニア州サンディエゴの地で生まれました。
ゴルフ歴は23歳の時ににプロ入りをして、翌年からツアーに参加しており、現在までに51勝をマークした記録を持っています。
この数字はS・スニード、J・ニクラスなどといった有名なゴルフプレイヤーに次ぐ歴代6位の記録です。

また、年間最多勝利でも1958年にK・ベンチュリと、1960年代にはJ・ニクラス、A・パーマーと4勝で並んでいた記録があります。

ビリー・キャスパーの戦歴を並べますと、1968年には5勝、1970年には4勝で単独最多勝利を記録し、1966年と1968年にはマネーキングを獲得、史上初の20万ドルを得ているのです。

なおメジャータイトルはUSオープンやマスターズで、プロとしての道を歩みだしたのは、A・パーマーと同じ頃のことでした。

ビリー・キャスパーは、生れはサンディエゴですがユタ州に住んでいて、熱心なモルモン教徒であり、10人の子持ちの父でもあります。

やや繰り返しになりますが、キャスパーのPGAツアーでの優勝歴は、1954、1955、1956、1958年に行われた全英オープン、1956年のテキサス・インターナショナル・オープン、1984年の全米プロシニア、それに日本ツアーでは1976年のペプシウィルソントーナメントなどです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ