バスケットボールで養った運動神経をバネにプロとなった藤森由美子プロ

ティーチングプロとして活躍している藤森由美子プロは、1967年埼玉県戸田市出身です。
18歳の時からゴルフに親しみ、バスケットボールで養った瞬発力を武器にみるみる実力をつけてきました。
1987年から高橋実プロに師事し努力と実践を重ねた結果、2005年にティーチングプロとしてプロ入りを果たしています。

ティーチングプロのため、トーナメントなどの実績はありませんが、その正確なショットには定評があります。

藤森由美子プロは茨城県が活動の拠点です。
牛久市にあるセンチュリーゴルフクラブでは火、水、木、日曜日にレッスンを開いており、多くの生徒達を抱えています。

彼女のレッスン形態は、ラウンドレッスンとグループレッスンが主です。

初心者にも敷居の低い楽しいゴルフを提案しており、ファッショナブルなゴルフグローブ選びなど形から入ることも重要というモットーは、多くのレッスン生の共感を呼んでいます。

彼女のスクールにはスイング撮影解析システムが常備されており、ゴルフスイング技術を上げるにはもってこいのスクールと言えるでしょう。
科学的な視点から自身のゴルフ技術を確認することは、技術向上の上で大切なことです。

スクール後には、一緒にお茶をいただく時間も設けられており、生徒同士のコミュニケーションの場にもなっています。

その他にもさまざまな企画イベントがあり、スクールの体験レッスンも用意されているので、参加して雰囲気を掴むのも良いでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ