兵頭直美はティーチングプロとして活躍しているプロ

兵頭直美プロは、2007年にティーチングプロとして、日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
1968年に神奈川県で生まれ、日本女子ゴルフ専門学校を卒業しています。
39歳でティーチングとして所属するようになり、現在までに積み上げてきた経験と、さらに研修等で学んだ知識を集結して、誰も知らない分かりやすい方法を自分で編み出すことで、多くの人にゴルフの素晴らしさや美しさを知ってもらいたいと感じており、プロとなりました。

ティーチングプロフェッショナル資格A級を保有しているので、ゴルフに関する知識と、人に教える技術力は同時に兼ねそろえていることが証明されているでしょう。

現在は、ゴルフスクール東日本に所属をしており、常にレッスンのことだけを考えた生活です。
一般の人、特に初心者の人が陥りがちな悩みや不安などブログを通して質問を受け付け、すぐに回答するように心がけています。

普段から自分のことをしっかりと認識していなければ、相手の質問に答えることができません。

そう考えてみると、兵頭直美プロは常に自分に厳しくしていることが分かります。

レッスンは一般だけではなくジュニアに対しても指導をしており、ジュニアは教える内容が少し違ってきますから、並大抵の知識だけでは太刀打ちすることができません。

そう考えれば、彼女はしっかりとした知識を持っていることを理解することができ、教え方がとても上手だと評判が良いことも納得です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ