ゴルフの素晴らしさと楽しさを伝えてくれる西澤季里子プロ

岐阜県にある新陽カントリー倶楽部には、女子プロゴルファーの西澤季里子プロが所属しています。
アコーディア ガーデン名古屋にも所属していますので、直接のレッスンを受けることもできます。
それぞれの個人に合ったテクニックを教えてくれますので、沢山の方から人気があります。

愛知県名古屋市にて生まれた西澤プロは、16歳からゴルフを始めました。
中京女子大学に進学し、数々のアマチュア大会に出場しながらゴルフの技術を磨きました。

25歳の時にプロテストに合格し、1996年の第68期生として日本女子プロゴルフ協会に入会します。
師として仰いでいるのは高橋幸昌プロと宮田佳美プロになり、パターを得意クラブとして活躍していました。

プロに転向した翌年から、西澤プロはその実力を発揮し始めます。

那須小川レディスプロゴルフトーナメントでは12位タイ、東ハトレディスゴルフトーナメントでは16位、富士通レディースでは27位、カトキチクイーンズゴルフトーナメントでは33位、伊藤園レディスゴルフトーナメントで34位タイと、数々の公式戦で好成績をおさめました。

この年の獲得賞金は230万円を突破し、西澤プロにとってキャリアハイとなった一年となりました。

その後も、レギュラツアーへのフル参戦を続けますが、惜しくも予選落ちしてしまう年が続き、1997年以上の好成績をおさめることができませんでした。

2009年に出場した廣済堂レディスゴルフカップが、西澤プロにとって最後の公式戦の出場となっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ