戸軽明美はティーチングプロとして活躍しているゴルファー

戸軽明美氏は、2006年に日本女子プロゴルフ協会にティーチングプロとして加入することになり、レッスンを通じてゴルフ発展に大きく寄与することになりました。
1964年に愛知県岡崎市で生まれ、愛知県立豊田北高等学校を卒業しています。
24歳からゴルフをスタートさせ、ティーチングのプロになったのが、42歳ということですからやはりゴルフに年齢は関係ないということを思わせてくれます。

所属はエーケー企画で、契約しているメーカーはありません。
趣味は映画鑑賞や旅行で、スポーツ歴はゴルフ以外にはソフトボールをしていました。

ティーチングプロは、ゴルフの実力もある程度は求められるのですが、それ以上に「指導」という部分にズバ抜けて高い技術力を要求されます。
そのため、誰でも簡単にティーチングプロになれるかといわれればそんなことは決してありません。

技術とそれを指導するための応用力、そしてゴルフに関する基礎的な学も会得しておかなければなりません。
まさに全てを知り尽くしたプロフェッショナルにしか務めることができない領域です。

それを、戸軽明美プロは42歳で達成したのです。
戸軽明美氏の指導力には一般の人から高い評価を得ています。

現在は、AK.Golf.Clinicと、緑ヶ丘カンツリークラブという場所でレッスンをしています。
対象は一般とジュニアになり、レッスン形態も個人からスクールまで対応と幅広い年齢層を教えることができる数少ないプロとされています。

今後も、スポーツの発展に関して最大限の努力を積み重ねていくようです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ