辻恵美子はジュニアから学生にかけて活躍した

辻恵美子選手は、日本ゴルフ協会に所属している選手です。
日本女子プロゴルフ協会のプロ入団テストに単年プロとして登録され、結果を残すことができれば、正式会員として登録されるグループに所属していました。
結果的には記録を残すことができずに、プロとしての資格は剥奪されアマチュアとして、1からスタートする形になりました。

2010年まではプロテストに何度か挑戦しているのですが、芳しい結果にはならずに登録はまだされてはいません。
1984年に大阪府で生まれ、父の勧めで12歳から選手生活をスタートすることになりました。

類稀な才能を発揮し、学生時代は敵なしとまで言わしめた存在です。

1999年に開催された、日本ジュニアゴルフ選手権競技女子12歳~14歳の部では6位、2000年に行われた日本ジュニアゴルフ選手権では、競技女子15歳~17歳の部で14位タイ、2003年の日本女子アマチュアゴルフ選手権競技で42位タイ、日本女子学生ゴルフ選手権競技で31位タイ、2004年の関西学生女子マッチプレー選手権、2005年の関西女子アマチュアゴルフ選手権でそれぞれ優勝を飾るなど、輝かしい成績を学生時代に残しています。

プロをも脅かす存在になると警戒されており、早速その世界へ入ることになりましたが、冒頭に記述したとおり結果を残すことができずに、正式にプロ会員になることはできていません。

2010年以降はプロ入団のテストにすら参加をすることはなく、アマチュアの大会にも参加をしていません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ