立石美香はダンロップと契約している実力派プロゴルファー

立石美香選手は、2003年に75期生として日本女子プロゴルフ協会に入会し、プロになりました。
1977年に奈良県で生まれ、奈良県立信貴ヶ丘高等学校を卒業しています。
17歳からゴルフを始めて、26歳でプロ入りを果たしました。
所属はフリーで、クラブ、ボール、シューズをダンロップと契約をしています。

現在はテレビなどにも出演して、ゴルフレッスンをしています。
教え方がとても上手ということで、一般の人から絶大な支持があり、予約で常に一杯だそうです。

主な戦歴としては、2004年にベルーナレディースカップゴルフトーナメントで22位タイ、2007年の日本女子オープンゴルフ選手権競技では37位タイ、2009年にはワールドレディスチャンピンシップサロンパスカップで59位タイ、2004年のSANKYOレディースオープンでは64位タイという輝かしい成績を残しています。

デビューした2003年はトーナメントに出場したものの、自分の実力を発揮することができずに、予選敗退をしてしまいます。
ですが、翌年の2004年には54万円を賞金として獲得しており、本来の力を出せるようになりました。

自身の中で一番の成績だったのが、2007年の84万円で全体の132位という成績です。
2010年以降はケガに苦しんだということもあり、第一線からは退いています。

生涯獲得賞金は160万円以上で、全体の623位という結果ですが、本人としてもちょっと納得がいっていないようですが、現在は吹っ切れています。

そのルックスの良さから、テレビ解説などにも呼ばれるようで、ダンロップから契約が結ばれている理由も納得できます。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ