竹内弓美子はレッスンをメインにして活動するプロ

竹内弓美子選手は、日本において唯一プロとして認める団体である日本プロゴルフ協会におけるティーチングプロ(TCP)として、ゴルフ指導をメインに活躍しています。
キャナリープランニングLLCに所属しており、2006年に日本女子プロゴルフ協会に入会しました。
トーナメントなどに参加する「トーナメントプレーヤー」ではありませんので、参加することはできません。

主にゴルフ指導をするプロとして、知名度を広げる活動などを積極的に行っています。
1960年に京都府で生まれ、同志社大学を卒業しています。

ゴルフは22歳から始めており、その実力は折り紙つきでした。
ですが、指導という面において誰よりも努力を重ねて、現在までに6万人以上もの人に指導を行ってきた実績を持っています。

日本ピラティス指導者協会(JAPICA)ゴルフピラティス専門コース開発者としても、その名前は世界的に知られており、ネバダ州立大学公認ピラティス指導者として現在活動を続けています。

まさにティーチングの第一人者というべきプロです。
2005年には週刊誌において、名コーチ100人に選ばれるほどの実力を持っていることでも知られています。

今後は、レジェンドゴルファーとして地域大会に参加するなどして、ゴルフの素晴らしさや美しさを知ってもらう活動を続けていくとのことです。

もちろん合間を縫ってはティーチング活動を続けるなど、ゴルフとは切っても切れない生活を現在も行っていることから、その努力はトーナメントに参加している人にとっても刺激になっています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ