後藤敬子は陸上経験を持つティーチングプロで、2ヶ所で教えている

後藤敬子は日本の女子プロゴルファーで、ツアーに参戦するような選手ではなく、教える側のティーチングプロです。
所属はフリーとなっているので、特定の場所で教えている専属ということはありません。
ただしLPGAの公式ホームページにはレッスン情報の記載があって、コンタクトをとって教えてもらうことが出来ます。

宇多津ゴルフ練習場では所属はしていませんが、一般を対象に練習を教えてくれます。
ただし形式としては、個人だけでスクールではありません。

ジュニアはやっていないので、一般の個人練習のみとなっています。

また彼女にジュニアの練習をしてほしい人は、他の練習場を選ぶということが出来ます。
瀬戸内ゴルフセンターはジュニアも対象にしているので、親子で練習をすることが出来ます。

さらに個人レッスンだけではなく、スクールも開校しているので、スクールに入って練習をすることも出来ます。
彼女の個人プロフィールとしては、1964年香川県で生まれて身長は166センチメートル、血液型はA型。

高松市立高松第一高等学校を卒業しています。
日本女子プロゴルフ協会に入ったのは2003年のことで、比較的遅くデビューをしていますが、ティーチングプロですのでそれほど影響はありません。

スポーツはエアロビクスをやっていて、過去には陸上競技の経験もあります。

もちろんティーチングプロフェッショナル資格A級をもっていて、ゴルフ自体は18歳の頃から始めています。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ