爆発的に成績が良くなった、現在はレッスンをしている兼松和美

兼松和美は千葉県出身の日本の女子プロゴルファーで、1965年生まれです。
所属は平川カントリークラブで、ボールがスポンサー契約を結んでいてブリヂストンのものを使っています。
日本女子プロゴルフ協会に入会したのは、1989年のことです。
非常に多趣味で、雲観賞、ガーデニング、蕎麦食べ歩き、天体観測、バイクツーリングなどあらゆる方面に手を出しています。

ゴルフ自体は18歳の頃から始めています。
デビューしてからしばらく賞金を取れないときがありましたが、賞金を取るときには爆発的に良い成績を残しています。

爆発的と入っても賞金ランキングが上位ということはないのですが、獲得賞金ゼロと比べたらグンと良いものです。
1992年には1,294,500円の賞金を獲得しており、前年がゼロだったことを考えると驚異的です。

さらに翌年はゼロでしたが、1994年には4,682,500円もの賞金を獲得して、賞金ランキングにおいても82位をキープしています。

さらに、この年にはカトキチクイーンズカップトーナメントで2位の成績を残していて、一気にブレイクを果たしましたが、その後トーナメントでこのような成績を取ったことはありません。

リゾートトラストレディスの8位タイがそれに続いて、あとは20位前後になっています。
特定の試合にだけ成果を残していますので、それほど記憶には残ってはいませんが、爆発すれば良い成績を残しています。

それだけにそれが続かなかったことが残念です。
現在はレッスンを行っていますので、実際に教えてもらうことも可能です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ