ツアーではふるわなかったが小川真由美プロはラウンドレッスンも出来る

小川真由美は日本の女子プロゴルファーです。
1967年生まれで、栃木県出身です。
作新学院出身で、日本女子プロゴルフ協会に入会したのは1994年のことになります。
ゴルフを始めたのは今どきの選手たちと比べるとかなり遅く、21歳の頃からですが、それでもプロになったのはティーチングプロになるためではなく、ツアーに参戦するためです。

2年間ツアーに参戦をしていましたが、それでもやはりプロの世界は厳しく、獲得賞金はゼロです。
主な戦歴もなく、記録としては残っていません。

トーナメントごとの成果も出すことは出来ずに、日本女子プロゴルフ協会のオールタイムレコードでは戦果はなく、彼女の過去の戦績を追うことはできません。

現在は、所属している東部藤が丘カントリークラブでレッスンを行っています。
ここのレッスンではジュニアはやっておらず、一般のみになっています。

また、個人やスクールでも教えていないという変わったレッスン形式ですが、ラウンドを一緒に回るラウンドレッスンが出来ますので、実際に場面ごとの指導が期待できます。

その場で即したテクニックや心構えなどを聞きたい人は、実践形式で学ぶことが出来ますから、心強く、練習した実感が強く持てるでしょう。
さらにツアープロのレッスンということで、女子ゴルフ界の裏話なども聞くことが出来るかもしれません。

レッスンに関する資格は持ってはいませんが、プロテストを合格した実力の持ち主ですから、確かな指導が期待できます。
スキルアップには絶好の場所です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ