飯島博明選手はチャレンジトーナメントを中心に活躍している

千葉県香取市にあるゴルフ場、グレンオークスカントリークラブに所属しているプロが飯島博明選手です。
テレビなどで放送されるツアーではなく、2部であるチャレンジトーナメントを中心に活躍しています。
飯島選手は1995年よりプロとして活動を行っており、1996年の日経カップ中村寅吉メモリアルでツアーデビューしました。

初勝利は、チャレンジトーナメントである2001年のアイフルチャレンジカップ・オータムです。
同年には同じくチャレンジトーナメントの信和ゴルフクラシックで優勝しました。

2002年には、ツアー以外では国内最大級の競技、岩手県オープンゴルフトーナメントで優勝しています。
そして2004年にはトッププロが集うツアートーナメントに多く参戦し、「~全英への道~ ミズノオープン」では2位という好成績を残しました。

しかし、この年は残念ながら僅かの差でシード権を獲得することができず、更には骨折というアクシデントもあり、しばらく飯島博明選手の名前が聞かれなくなります。

2008年にはチャレンジトーナメントである「PRGR CUP FINAL」で久しぶりに優勝し、健在であることを示しました。

またこの時の優勝で、2009年のツアー前半の優先出場権を獲得しましたが、残念ながら2009年のツアーでは目立った活躍はなく、以降はあまり名前が聞かれなくなります。

競技に参加することは、以前と比べると少なくなっていますが、2009年以降もチャレンジトーナメントを中心にツアー参戦しているプロです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:プロゴルファー

このページの先頭へ