ラフォーレ修善寺内にあるラフォーレ修善寺&カントリークラブ

ラフォーレ修善寺&カントリークラブは、静岡県伊豆市で1976年より営業を行っているゴルフ場です。
伊豆の修善寺にあるリゾートホテル、ラフォーレ修善寺の中に作られていますが、宿泊しない場合でも利用することができます。
ビジターの方が利用する場合は原則として会員の紹介が必要ですが、ゴルフ場予約サイトを通せばビジターでも予約を取ることが可能です。

クラブハウス内にはレストランもありますが、ラフォーレ修善寺の様々なレストランを利用することもできるので、多様な食事が魅力となっています。

ラウンドスタイルは基本的にキャディ付きですが、スタート時間によってはセルフプレーを行う場合もあり、ラウンドスタイルに関わらず乗用カートを使って回ることが可能です。

ラフォーレ修善寺&カントリークラブの18ホールは石川恒雄氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6201ヤードと短めとなっています。

フェアウェイがあまり広くはないので、ティーショットで大きくボールを曲げると立て直しに苦労することもあり、終始高いコントロール技術が要求されるコースです。

谷越えスタート、池越えスタートの両方がありますが、フェアウェイにバンカーは少ないので、ティーショットで障害物に打ち込むことはあまりありません。
グリーンの周囲にはバンカーが多く、アイアンで寄せていく際には砂に捕まりやすくなっています。

一方で池の数は非常に少なく、池に打ち込んで崩れることは少ないでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ