阿蘇山の麓にあり、18ホールの距離が長い阿蘇東急ゴルフクラブ

阿蘇東急ゴルフクラブは、熊本県阿蘇郡南阿蘇村で1976年より営業を行っているゴルフ場です。
東急グループに属している東急ゴルフリゾートが手がけており、阿蘇山の西の麓に位置しています。
景観面での見所は東にある阿蘇山ですが、北や南にも山々が多くあり、西方向には熊本市を始めとした街並みを望むことも可能です。

基本的には会員の紹介がないと利用することができませんが、ゴルフ場予約サイトを経由すればビジターのみでも利用することができます。

周辺は温泉地としても知られており宿泊施設が多く、提携している宿泊施設での宿泊とゴルフのラウンドがセットになった宿泊パックも用意されているので、温泉旅行のついでにゴルフを楽しむという使い方もよいでしょう。

阿蘇東急ゴルフクラブの18ホールは宮澤長平氏が設計を担当しており、グリーンから最も遠いチャンピオンティーからの距離は6956ヤードと距離も十分にあります。

山に作られていますが高低差は少なく、木々が多く残されており、林間コース風の佇まいが特徴です。
アウトコースは真っすぐ作られているので方向で困ることはありませんが、インコースはやや曲がりくねっています。

フェアウェイは広いものの、立木がフェアウェイ上に残されているホールが複数あり、木の影響でコースが狭まることも珍しくありません。

バンカーの数が多く、フェアウェイから多数のバンカーが登場するので、ティーショットでいきなり砂に打ち込むこともあるでしょう。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ