岩国カントリー倶楽部はJRの駅から近くアクセスしやすい

岩国カントリー倶楽部は山口県岩国市で1973年より営業を行っているゴルフ場です。
公式ホームページを持っていないゴルフ場であり、定休日や施設、ラウンドスタイルなどは不明な点が多くあります。
平日と土曜は会員の紹介が、日曜と祝日は会員の同伴がないと利用することが出来ないものの、ゴルフ場予約サイトを通せば問題なく予約を取ることが可能です。

山陽自動車道の玖珂インターチェンジから近く、JR山陽本線の由宇駅からは自動車で10分程度とアクセス性に優れています。
また予約を取る必要がありますが由宇駅からはクラブバスが出ているので、自動車を利用出来ない場合でもアクセスが容易です。

岩国カントリー倶楽部の18ホールは福井八十八氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6674ヤードと十分にあります。

瀬戸内海の近くに位置しており、海からの風が強く吹くことがあるので、ボールが流されることも珍しくありません。

バックスピンを多用するプレーヤーの方は風向きにも注意する必要があり、谷越えを取り入れているホールは特に風の影響を受けやすくなっています。

フェアウェイは広くティーショットから思い切って打つことが出来るものの、アンジュレーションと呼ばれる傾斜が残っており、二打目以降の難度は高めです。

インコースは距離がやや短く、逆にアウトコースは長めなので、ホールによっては飛距離を稼ぐ必要もあります。
池越えスタートはありますが、全体的に障害物は少なめです。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ