東名高速道路のインターチェンジから近い菊川カントリークラブ

1976年、静岡県菊川市に開場したゴルフ場が菊川カントリークラブです。
東名高速道路の菊川インターチェンジから6kmの距離にあるので、自動車を利用する場合はアクセスが容易となっています。
平日はビジターのみで予約が取れるものの、土曜日は原則として会員の紹介が必要であり、日曜日と祝日は会員の紹介、或いは同伴が必須です。

セルフデーである月曜はセルフプレーで営業を行っていますが、基本的にはキャディ付きで回ることとなるので、利用料金は高めに設定されています。

海の近くに位置しているので、東には駿河湾、南には太平洋、そして北には雄大な山々を望むことが可能であり、景観面でも優れているゴルフ場です。

菊川カントリークラブの18ホールは安田幸吉氏が設計を担当しており、バックティーからの距離は6730ヤードと距離も十分にあります。
高低差の多い丘陵地帯に作られていますが、工事の際に大きく土を移動させているので、高低差は殆ど感じられません。

フェアウェイは非常に広く設定されており、グリーンの位置を確認出来ないブラインドホールは少ないので、ティーショットは気持ち良く打つことが出来ます。

しかしティーショットでボールが落ちた位置によっては二打目以降の見通しが悪くなる場合もあり、どこに落とせば有利かを考えてから打ち出すことは必須です。

バンカーはあまり配置されていないものの、池は小さめのものが多く配置されており、池に打ち込んで打数が嵩むことも珍しくありません。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ