東急グループが所有している筑波東急ゴルフクラブ

1977年、茨城県つくば市に開場したゴルフ場が筑波東急ゴルフクラブで、ゴルフ場の名前に東急とある通り、東急グループが所有しているゴルフ場の一つとなります。
筑波山を望むことが可能であり、景観の上での名物です。
宮澤長平氏が18ホールの設計を担当しました。

バックティーから打った場合の距離は6626ヤードとやや短めで、林間地帯に作られており、高低差はほとんどありません。

打ち上げや打ち下ろしを苦手としている方には向いているコースです。
豊富な木々は目を楽しませてくれると同時に、各ホールを仕切る役割を持っています。

フェアウェイは広めなものの、木々がせり出しているところでは狭く感じられる場合もあるでしょう。
ラフは狭めです。

また真っ直ぐに作られているホールが多いので、あまりコースに慣れていない方でも楽しめます。
ホールの途中で角度が変わるドッグレッグはありますが、角度はさほど急ではありません。

しかし、14番ホールだけは全体の折り返し地点付近で急激に曲がるので躓きやすいポイントと言えるでしょう。
バンカーの数は平均的ですが、一つ一つが大きめです。

特に4番、7番、18番ホールのバンカーは大きく、グリーン周りは非常に危険な地帯となっています。
池も数か所に設置され、7番、18番ホールはグリーン手前に大きめの池があり、注意が必要になるでしょう。

池越えスタートの形も多めとなっています。
利用料金は平均的ですが、コースのコンディションは年間を通して良好です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ