阿蘇山の景観が見所である、南阿蘇カントリークラブ

1995年、熊本県阿蘇郡南阿蘇村に開場したゴルフ場が南阿蘇カントリークラブです。
戸張捷氏が18ホールの設計を担当しました。
景観の面での見所は阿蘇山であり、敷地内のあらゆるところからその眺望を楽しむことができます。

林間コースと、リンクスコースの長所を取り入れているのが特徴で、高低差はあるものの、それをほとんど感じさせない作りになっています。
6875ヤードと距離も十分でしょう。

全体的に真っすぐで、曲がりくねったホールはありません。
しかし、自然を活かした作りなので、傾斜はそのまま残っており、ストレートに飛ばすにはそれなりの技術が必要です。

木々が多く、それらによって各ホールは仕切られています。
そのため、他のホールの状況を気にしないで済み、またOBが出にくいです。

フェアウェイは全体的に広く設計されているので、初心者の方でも安心して打つことが可能となっています。
バンカーは多めですが、大きさはそれほどでもありません。

しかし6番、7番、15番ホールなどではグリーンの周囲に固まっているので注意が必要です。
そしてリンクスコースの雰囲気を出しているのが池ですが、それほど多いわけではありません。

12番ホールでは大きめの池がありますが、他の池は小さく、またあまりプレーと関係ないところに配置されています。

一部ボールが落ちた地点によっては池越えとなることもありますが、ティーショットでの池越えはありません。
利用料金は高くも安くもなく、平均的な数字です。

この記事を読んだ方は下記の記事も読まれています

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

カテゴリー:日本のゴルフ場

このページの先頭へ